不動産販促に関わる全ての人に役立つ情報を発信するビジネスハックメディア

すむラボ

不動産業界トレンド

大東建託「いい部屋ネット街の住みここちランキング2020<首都圏版>」1位は何と…

投稿日:2020年7月22日 更新日:

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<首都圏版>」 「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<首都圏版>」として集計しました。

■■調査概要■■
◇調査方法 株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。
◇回答者   首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の251自治体・ 1,553駅:隣接・近接駅を統合して1,409駅・グループ・エリアに集約)居住の20歳以上の男女、 2019年度・2020年度累計123,106名の回答を「住みここち」として集計し、 2020年度回答者65,311名の回答を「住みたい街」として集計。
◇調査期間  2020年3月17日(火)~4月3日(金) :2020年度調査
◇調査体制 調査企画・設問設計・分析:大東建託賃貸未来研究所 宗健(所長)、 調査票配布回収:株式会社マクロミル

今年もこの時期がやってきました、大東建託「いい部屋ネットの街の住みここちランキング」の発表。この調査の特徴はいわゆる住みたい街という憧れを聞くのではなく、実際にその場所に暮らす人々が“街の暮らしごこち”を評価するというもの。居住者の本音という部分ではこちらのランキングの方が正しい立地評価に近いかもと思います。

それでは、注目のランキング発表に参りましょう!

第3位 世田谷代田(小田急線)

第3位にランクインしたのが小田急線「世田谷代田駅(せたがやだいたえき)」。人気の高い下北沢から一駅、閑静な住宅街の拡がるエリアです。現在では小田急小田原線 東北沢駅~世田谷代田駅の地下化によって生まれた土地で『下北線路街』と称した開発が進んでおり、2019年の4月には東京農大との小田急のコラボレーションで地域のコミュニケーションハブとなる新たな複合施設「世田谷代田キャンパス」が誕生するなど、住宅街としてだけではなく個性的なお店や地域の交流の拠点が増えていることなども順位を高めた要因と言えそうです。

第2位 築地・新富町(東京メトロ日比谷線・有楽町線)

築地市場自体は豊洲へ移転したものの「築地場外市場」と呼ばれる市場は今も賑わいがあり、銀座へも徒歩圏となる非常に交通利便性の高い街。観光地や商業地としてのイメージが非常に強いエリアですが、実はマンションやアパートも非常に多く、中央区の穴場と言える場所になっています。

それもそのはず、40年ほど前までは平屋が並ぶ「住宅地と市場の街」であり、その流れを汲んで開発が進んできたエリアなのです。川を埋め立てていくつもの公園が作られたり、プラネタリウムがあったりと、若い世代の人が増えたことで公共施設も増え、このエリアはファミリーが暮らしやすい街に進化してきました。そうした背景が「住みここち第2位」へとランクを上げた要因かもしれません。

第1位 半蔵門・麹町(東京メトロ半蔵門線・有楽町線)

首都圏ランキング第1位となったのは「半蔵門・麹町」エリア。昨年ランキングでは「市ヶ谷」エリアとして2位を獲得していました。オフィス街のイメージもある当エリアですが、北は靖国神社、東は皇居・北の丸公園・千鳥ヶ淵から西の四ツ谷駅まで、都内でも有数の緑量を誇りとても過ごしやすい場所。英国大使館や印度大使館を始め、各国の大使館やなども散在し、警察や警備会社による巡回も多くとても治安も良いエリアとなっています。さらには番町街と呼ばれる東京有数の高級住宅地も存在するなど、そこに暮らす人の意識やステイタス性の高さも人気の要因なのでしょう。

千代田区は人口およそ6万6,000人と東京23区内で最も人口の少ない区なのですが、江戸時代には旗本・御家人などの武家屋敷があり、明治に入ってからは高級官僚などが移り住んだため、こうした高級住宅地が生まれ現在まで住み継がれている人気のエリアとなっています。そんな由緒のある「半蔵門・麹町」エリアが1位を獲得するという面白い結果となりました。

その他の順位は・・

昨年1位を獲得した「広尾」が4位、昨年3位の北山田が19位までランクを落とすなど、順位は大きく変動。前回アンケート実施時には集計数が足切りラインに満たなかった駅が多くランクインしてきたことがその大きな原因です。そんな中で前回23位から9位へジャンプアップした「代々木上原」、38位から11位へジャンプアップした「センター北」などは面白いエリアと言えそうです。

また、『住みたい街』では常連の「吉祥寺」「横浜」「恵比寿」は、吉祥寺97位・横浜65位・恵比寿35位と大苦戦。住む前の期待・希望と実際に住んでからのギャップというものがあるのかもしれませんね。

 

 

大東建託「いい部屋ネット街の住みここち&住みたい街ランキング 2020<首都圏版>」より。

 

検索

人気の記事

1

商品紹介はこちらをクリック ここからシーレップの商品紹介です↓   お問合せはコチラ

2

7年連続で住みよさランキング1位に輝く印西市。その中心となるのが「千葉ニュータウン中央駅」と「印西牧の原駅」です。今日は中でも「印西牧の原駅」にフォーカスをして、実際どんなところ?どこが住みやすいの? ...

3

みんなの経済新聞ネットワーク「逗子経済新聞」とタイアップし、地元の「キーマン」へインタビューを実施。地元魅力を産み出すキーマン自身に逗子の魅力を語っていただくことで、現在の逗子の魅力と、街のこれからを ...

4

水無瀬の街の秘められた魅力を紹介する街ブラTV風の動画です。“バズる”をテーマに、レポーターに書道家・信貴 黎香氏を起用し、コミカルな動画として仕上げています。 公開されたシリーズ全編はコチラから レ ...

5

JR横浜駅 今年4月に発表された「SUUMO」の住みたい街ランキング。2019年関東は2年連続“横浜”が1位となりました。*参照サイト SUUMO住みたい街ランキング関東版 2019https://s ...

6

大東建託 いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019 首都圏版は 首都圏145自治体の61,319人からの「街」の評価結果を、様々な視点からランキングにしたもの。 住みたい街ランキングの調査は数 ...

-不動産業界トレンド

Copyright© すむラボ , 2020 All Rights Reserved.