エリア情報

住みよさランキング1位「印西牧の原」ってどんな街?【行ってみました】

投稿日:2019年6月13日 更新日:

7年連続で住みよさランキング1位に輝く印西市。

その中心となるのが「千葉ニュータウン中央駅」と「印西牧の原駅」です。

今日は中でも「印西牧の原駅」にフォーカスをして、実際どんなところ?どこが住みやすいの?街の雰囲気は?などという点を解明するべく、訪問をしてきました。


住みよさランキングとは

住みよさランキングは東洋経済が毎年発表しているものです。

「住みよさランキング」は、公的統計を基に、それぞれの市区が持つ“都市力”を、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つのカテゴリーに分類し、ランク付けしたもの。ランキングの算出には16の統計指標を用いている。指標ごとに、平均値を50とする偏差値を算出、それらの平均値から5カテゴリーの部門評価および総合評価を算出している。

東洋経済オンラインより

ということで、カテゴリー分けされた独自の指標で算出をされています。
各指標の詳しい基準は以下をご覧ください。

[安心度](1)病院・一般診療所病床数(人口当たり):2016年10月1日現在 厚生労働省「医療施設調査」(2)介護老人福祉施設・介護老人保健施設定員数(65歳以上人口当たり):2016年10月1日現在 厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」(3)出生数(15~49歳女性人口当たり):2016年 総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態」(4)年少人口(0~14歳人口)増減率:2017年1月1日÷2014年1月1日 総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態」

[利便度](5)小売業年間商品販売額(人口当たり):2016年6月 総務省・経済産業省「経済センサス活動調査(商業統計)」(6)大型小売店店舗面積(人口当たり):2017年5月 東洋経済「全国大型小売店総覧」(7)飲食料品小売事業所数(可住地面積当たり):2016年6月1日 総務省・経済産業省「経済センサス活動調査(商業統計)」

[快適度](8)汚水処理人口普及率:2017年3月末 国土交通省・農林水産省・環境省「汚水処理人口普及状況」、各都道府県資料(9)都市公園面積(人口当たり):2016年3月末 国土交通省調べ(10)転入・転出人口比率:2014~2016年 総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態」(11)新設住宅着工戸数(世帯当たり):2014~2016年度 国土交通省「建築着工統計調査」

[富裕度](12)財政力指数:2016年度 総務省「市町村別決算状況調」(13)地方税収入額(人口当たり):2016年度 総務省「市町村別決算状況調」(14)課税対象所得額(納税義務者1人当たり):2016年 総務省「市町村税課税状況等の調」

[住居水準充実度](15)住宅延べ床面積(1住宅当たり):2013年10月1日 総務省「住宅・土地統計調査」(16)持ち家世帯比率:2015年10月1日 総務省「国勢調査」


2位以下はこんな街

ちなみに2018年度のランキングでは、2位が愛知県の長久手、3位が宮城県の名取市となっています。

いずれも都市部に隣接しており、利便性も高いが自然も残っていること、14歳以下の人口が増加しており、安全性が高いという点が評価をされています。

東京23区では中央区、港区、千代田区がトップ10入りをしています。

こちらは利便性や快適性、富裕層の多さといった都心の強みはもちろん、若年層の人口が増えていることも要因になっているようですね。


印西牧の原の魅力とは

では本題の印西牧の原についてです。印西牧の原は、3つの市がまたがる千葉ニュータウンの大部分を占める印西市の中でも「千葉ニュータウン中央」とともに中心となる街です。

今回のランキングで、印西市がトップである要因は利便性と快適性の高さが挙げられます。

また、再開発により近隣にどんどん住宅が増えることで若年層の人口増加にもつながっています。

そして、今回の訪問で感じた「印西牧の原」の魅力といえるのが下記の点です。


アクセスの良さ

まずは、東京都市部や成田空港へのアクセスの良さです。

距離は多少あるものの整備が進んでおり、電車では「京成成田空港線」により「成田空港」や「東京都内」、「羽田空港」へも行くことができ、通勤や遊びの圏内になります。

また、車でも都内へ約40kmということで足を延ばせる距離といえるでしょう。


利便施設の充実

続いては一番の魅力じゃないかな?と思うほどの充実した生活利便施設です。

BIGHOP

「印西牧の原駅」の南側を出てすぐにあるショッピングモールです。買い物施設だけでなく、「フードコート」や「アミューズメント施設」も充実の大型ショッピングモールで遊園地さながらの観覧車もあり、週末には子供連れの家族が多く訪れます。


モア牧の原

「BIGHOP」と並ぶ印西牧の原の大型商業施設でこちらは北側を出てすぐの場所にあります。

こちらは100均、家電量販店、ビデオショップ、スーパーなど生活に欠かせないものが揃う施設となっています。

また大型のライザップも入っています。


その他

その他周辺には大型ホームセンター「ジョイフル本田」、薬局、スポーツ店などいずれも大型の店舗がずらりと並んでいます。


どんどん増える住宅

駅の北側を歩くと道路沿いに広がるのがこんな景色です。

まだまだ広大な土地があり、ここに今後数年でずらっと家が並ぶことになります。

子育て世代のファミリーが多く移り住むことになると考えられますので、人口もどんどん増えていくことになるでしょう。

それぞれにテーマを持った街づくりをしているようで、最も魅力に感じたのは無電柱化です。電柱がないと街並みがきれいに見えますし、災害にも強く、道路が広く取れるので快適に過ごすことができます。

これは無電柱化後進国といわれる日本においては特に価値のあることではないでしょうか。


課題はある?

上述の通り良いところがたくさんある「印西牧の原」ですが、それでは課題はないのでしょうか。

ということでいくつか探してみました。


待機児童の数

印西市の待機児童数は、平成30年4月時点のデータで「133名」ということで、千葉県内の市では5番目に多い数値となっています。

今後も子育て世代が多く流入をしてきて年少人口が増えることを考えると、共働き世帯には少し住みづらいと言えます。

都心アクセス1時間をどう見るか

アクセスの良さは魅力としても上げましたが、やはり距離が遠い点は気になります。

電車で「日本橋駅」まで約50分、「新橋駅」まで約1時間ということで、もちろん通えなくはないのですが、この時間をどう考えるかという点で評価が分かれそうです。


まとめ

ということで、今回は住みよい街ランキングNo.1の「印西牧の原」へ行ってきました。

まとめると、商業施設を中心に充実した利便性を有した街だと感じました。これからもどんどん人口が増えていくと考えられますし、まちづくりも無電柱化など新しい取り組みがあり、快適な暮らしが実現できる街ではないかと思います。

一方で「待機児童」や「都心へのアクセス」には課題もありますので、その点を苦にしない方にとっては、まさに住みやすい街だといえます。

検索

人気の記事

1

これまで弊社ではマンション居住者向けのイベントを50回以上開催しているのですが、最近ますます需要が多くなってきていると感じています。居住者同士のコミュティ形成に皆さん興味を持ってきているのですね。 実 ...

2

7年連続で住みよさランキング1位に輝く印西市。その中心となるのが「千葉ニュータウン中央駅」と「印西牧の原駅」です。今日は中でも「印西牧の原駅」にフォーカスをして、実際どんなところ?どこが住みやすいの? ...

3

みんなの経済新聞ネットワーク「逗子経済新聞」とタイアップし、地元の「キーマン」へインタビューを実施。地元魅力を産み出すキーマン自身に逗子の魅力を語っていただくことで、現在の逗子の魅力と、街のこれからを ...

4

水無瀬の街の秘められた魅力を紹介する街ブラTV風の動画です。“バズる”をテーマに、レポーターに書道家・信貴 黎香氏を起用し、コミカルな動画として仕上げています。 公開されたシリーズ全編はコチラから レ ...

5

JR横浜駅 今年4月に発表された「SUUMO」の住みたい街ランキング。2019年関東は2年連続“横浜”が1位となりました。*参照サイト SUUMO住みたい街ランキング関東版 2019https://s ...

6

大東建託 いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019 首都圏版は 首都圏145自治体の61,319人からの「街」の評価結果を、様々な視点からランキングにしたもの。 住みたい街ランキングの調査は数 ...

-エリア情報
-,

Copyright© すむラボ , 2019 All Rights Reserved.