トレンド情報 不動産市況

大東建託「いい部屋ネット街の住みここちランキング2020<首都圏版>」1位は何と…

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<首都圏版>」 「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<首都圏版>」として集計しました。 ■■調査概要■■ ◇調査方法 株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。 ◇回答者   首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の251自治体・ 1,553駅:隣接・近接駅を統合して1,409駅・グループ・エリアに集約)居住の ...

ReadMore

お役立ち記事 シーレップの商品 トレンド情報

【オンライン商談】不動産のオンライン商談はどんな場面で使われてゆくのか

現在、Withコロナ時代の“ニューノーマル”対策として、多くのデベロッパーで『オンライン商談システム』の導入が進んでいます。 そんな『不動産におけるオンライン商談』は過去、現在とどのような使われ方をしていて、今後どのように使われてゆくのでしょうか。 これまでの使われ方の分析をもとに将来予測を行ってみましょう。 Point.1 そもそもどういう経緯で導入が進んできたのか 変化する不動産オンライン商談 黎明期…一部の特殊商品と賃貸仲介が『オンライン商談』の使用を始める コロナ以前に不動産業界において、いち早く ...

ReadMore

お役立ち記事 シーレップの商品 トレンド情報

【オンライン商談】オンライン商談成功のための7つのポイント

現在、Withコロナ時代の“ニューノーマル”対策として、多くのデベロッパーで『オンライン商談システム』の導入が進んでいます。 しかし、我々が様々な現場の担当様のお話をお伺いすると一つの課題が。 それは、システムを導入すればすぐに、 オンライン商談が始められる訳ではないということ。 単純にシステムだけを導入しても、今まで対面商談で使用していた ツールやトークがそのまま転用できる訳ではありません。お客さんの熱量が図りにくいので、なかなか成果が上がらないことも。成功に導くにはオンライン用にカスタマイズしたツール ...

ReadMore

お役立ち記事 シーレップの商品 トレンド情報

【オンライン商談】オンライン商談でお客様の温度感は伝わるのか

現在、Withコロナ時代の“ニューノーマル”対策として、多くのデベロッパーで『オンライン商談システム』の導入が進んでいます。 既に導入された会社さん、これから導入される会社さん、様々な現場の方々にお話を伺うなかでの課題No.1が、今回のテーマ「オンラインでお客様の温度感が図れるのか」ということ。 特にこれまでは対面営業を基本に、お客様の顔色や関心度を肌で感じながら営業トークを変化させ成約へ導いてきた、フロントの営業担当の方であるほどこの危惧は大きいようです。 筆者も同じ営業マンとしてオンライン商談導入の初 ...

ReadMore

お役立ち記事 トレンド情報 不動産市況

注目!中堅ハウスビルダーの取り組み 第2回 株式会社ユニホー様

すむラボ特集「注目!中堅ハウスビルダーの取り組み」は大手のハウスメーカーがその企業力を活かしてパワーコミュニケーション行う中で、中堅ハウスビルダーはどのような取り組みや特徴出しをすることで差別化を狙っているのか。 選ばれる中堅ハウスビルダーにはどんな共通項があるのか、それを実際に対面取材させていただくことで解き明かし、普段のビジネスにお役立ていただこうという特集を展開します。 中堅ビルダー特集第2回は 「住まいを通じて一生のおつき合い」ZENホールディングスグループ 株式会社ユニホー様 株式会社ユニホー ...

ReadMore

お役立ち記事 トレンド情報 不動産市況

注目!中堅ハウスビルダーの取り組み 第1回 株式会社リガード様

すむラボ特集「注目!中堅ハウスビルダーの取り組み」は大手のハウスメーカーがその企業力を活かしてパワーコミュニケーション行う中で、中堅ハウスビルダーはどのような取り組みや特徴出しをすることで差別化を狙っているのか。 選ばれる中堅ハウスビルダーにはどんな共通項があるのか、それを実際に対面取材させていただくことで解き明かし、普段のビジネスにお役立ていただこうという特集を展開します。 記念すべき第1回は 国分寺の本社から車で1時間半のエリアをドメインとする株式会社リガード様 株式会社リガード 2010年設立 従業 ...

ReadMore

お役立ち記事 シーレップの商品 トレンド情報

【商品PR】SDGs対応接客ツールをご用意しました

SDGsとは? 持続可能な開発目標(SDGs)とは 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり多くの国や企業がその活動を始めています。 なぜSDGsが注目されているのか GPIF(年金積立金管理運用独立行政 ...

ReadMore

お役立ち記事 すまいの話 トレンド情報 不動産市況

不動産業ビジョン2030~令和時代の『不動産最適活用』に向けて 不動産業の将来予測

2019年4月に国土交通省より「不動産業ビジョン2030~令和時代の『不動産最適活用』に向けて~が発表されている。 これをもとに不動産業が今後取り組むべき課題と我々不動産販促会社が取り組むべき課題についてまとめてみたい。 不動産業ビジョン2030~令和時代の『不動産最適活用』に向けて 社会資本整備審議会産業分科会不動産部会では、不動産業に携わるすべてのプレーヤーが不動産業の持続的な発展を確保するための官民共通の指針を、およそ四半世紀ぶりに「不動産業ビジョン2030~令和時代の『不動産最適活用』に向けて~」 ...

ReadMore

エリア情報

No1を訪ねて 京王井の頭線特集

   

ReadMore

イベント エリア情報

『KOMURO FESTIVAL』開催!小室は家族にやさしい明るい街でした。

  先日、千葉県船橋市の小室にて『KOMURO FESTIVAL』というイベントを行いました。本日はこのイベントを開催して感じた「小室という街について」、また、「どんな人におすすめできるのか」を記事にしていきます。 KOMURO FESTIVAL』とはどんなイベントか イベントコンセプト 野村不動産株式会社の「プラウドシーズン船橋小室」という物件で、既存のご契約者様、新規のご来場者様、双方に街の盛り上がりを感じて頂き、小室という街に親近感を抱いていただくために感謝祭という形で開催。 下記のコンテ ...

ReadMore

最新の記事

人気の記事

1

これまで弊社ではマンション居住者向けのイベントを50回以上開催しているのですが、最近ますます需要が多くなってきていると感じています。居住者同士のコミュティ形成に皆さん興味を持ってきているのですね。 実 ...

2

7年連続で住みよさランキング1位に輝く印西市。その中心となるのが「千葉ニュータウン中央駅」と「印西牧の原駅」です。今日は中でも「印西牧の原駅」にフォーカスをして、実際どんなところ?どこが住みやすいの? ...

3

みんなの経済新聞ネットワーク「逗子経済新聞」とタイアップし、地元の「キーマン」へインタビューを実施。地元魅力を産み出すキーマン自身に逗子の魅力を語っていただくことで、現在の逗子の魅力と、街のこれからを ...

4

水無瀬の街の秘められた魅力を紹介する街ブラTV風の動画です。“バズる”をテーマに、レポーターに書道家・信貴 黎香氏を起用し、コミカルな動画として仕上げています。 公開されたシリーズ全編はコチラから レ ...

5

JR横浜駅 今年4月に発表された「SUUMO」の住みたい街ランキング。2019年関東は2年連続“横浜”が1位となりました。*参照サイト SUUMO住みたい街ランキング関東版 2019https://s ...

6

大東建託 いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019 首都圏版は 首都圏145自治体の61,319人からの「街」の評価結果を、様々な視点からランキングにしたもの。 住みたい街ランキングの調査は数 ...

Copyright© すむラボ , 2020 All Rights Reserved.